家庭医療学 研修医ワークショップ

2016.05.30 Monday

0
    5/28(土)に森町家庭医療クリニックで行われた
    家庭医療学 研修医ワークショップに参加しました。

    主催は静岡家庭医養成プログラム(SFM)です。
    研修医・医学生など多数参加されていました。

    浜松佐藤町診療所からも2名の医師が参加されました。
    1.総合診療専門医について
    2.新・SFMプログラム紹介(鳴本医師)
    3.指導医セッション Advanced Care Planning(津田医師)
    4.指導医セッション◆Multi-Problem(綱分医師)
    5.指導医セッション:Health Maintenance(堀江医師)
    6.特別講演:実戦整形外科的外傷学(仲田医師)

    ・鳴本医師は総合診療や静岡の家庭医プログラムについて話をされました。
    総合診療について、地域のニーズ、保健・医療・介護、福祉活動、他職種連携
    など家庭医・総合診療のポイントについて説明をされました。

    ・津田医師は患者さんの自己決定を重要とする治療計画について、綱分医師は
    高齢者のマルチプロブレムのアプローチの方法について、堀江医師は事例を
    通して家庭医・総合診療医の予防医療の役割について講演をされました。

    ・西伊豆健育会病院の仲田和正院長は、家庭医・総合診療としても学ぶべき
    整形外科の知識・治療方法についてユーモアを交えながら話をされました。
    キュウリを使った骨折の種類についての説明はとてもわかりやすかったです。
    家庭医・総合診療に興味のある医学生・研修医のみなさんにとってたいへん
    魅力のあるワークショップです。

    次回は7/30(土)菊川市家庭医療センターで開催されるとのことです。
    http://www.shizuoka-fm.org/menu5/

    2年目地域医療研修の受入

    2015.11.02 Monday

    0
      10月、三島共立病院では県外の病院から地域医療研修を受け入れました。
      これは、三島市内の保育園の入園児健診、こちらは見学のみです。
      2枚目からは伊東市の保育園へ出張して、職員・保育士さんたちの健診です。
      診察はすべて研修医に担っていただきました。
      相当優秀な先生で、病棟や外来の初診もしっかり診断していただき、
      貴重な戦力となっていただきました。

      在宅医療を担う三島共立病院ならではのスケジュールを組みました。
      月・木は訪問診療、
      出張健診や出張予防接種、
      訪問看護と訪問リハビリ、
      健康相談会、
      介護施設や小児発達支援センター研修など、
      精力的にとりくんでいただきました。

      フットワークの軽さがひかり、まだ患者さんに対しても誠実で、
      きっと素晴らしい医師になるに違いありません。

      ご縁があれば一緒に働きたいと思える人柄でした。








      JUGEMテーマ:研修医
      1