浜北医療生協 健康まつり

2014.10.19 Sunday

0


    浜北区の美薗中央公園です
    ガタンゴトンと遠州鉄道の音が聞こえます

    ワイワイ、ガヤガヤにぎやか
    人が大勢集まっています

    今日は浜北医療生協の健康まつり
    広々とした芝生に青い空 気持ちのいい絶好のお天気になりました





    とおく、福島県の郡山医療生協から2人のお客さんがやってきました
    桑野協立病院院長の坪井医師と、
    放射線技師で今は事務次長の鹿又さんです

    浜北と郡山の医療生協は、東日本大震災直後の支援活動でつながりました
    坪井院長は、4年連続でこの健康まつりに訪れています
    右端は生協きたはま診療所所長の聞間医師です




    スピーチでは、
    ・福島第一原発は、危険で近づくことができずまったく収束していないこと
    ・除染の効果や自然減衰について
    ・空間線量を測定するモニタリングポスト(市内400ヵ所に設置)のこと
    ・被爆をしらべる装置のこと
    ・食べ物の安全性
    ・住民の健康への影響
    など福島県で暮らし続けていくためのとりくみについてお話していただきました。



    聞間先生の先導で、支部のテントにご挨拶




    JUGEMテーマ:原発事故、その後の影響
    コメント
    コメントする