2016年核兵器廃絶のための平和行進

2016.06.01 Wednesday

0
    5/31(火)平和行進に参加しました。

    平和行進は、核兵器の廃絶を訴えて、全国を歩く行進です。
    8月に原水爆禁止世界大会が行われる広島・長崎に向かって歩きます。
    この日は静岡県から愛知県への引き継ぎ式がありました。

    1958年6月に、被爆地広島から東京へ、1,000キロの道のりを歩く
    最初の平和行進が行われました。いまではすべての都道府県と7割
    を超える自治体を通過し、毎年10万人が参加しております。核兵器
    廃絶を願う人なら誰でも参加できる行動です。
     
    私たち民医連の職員も人類の生命と健康を破壊する戦争や核兵器を
    なくすために、毎年参加しております。
     
    行進をしながら沿道の家々をまわり、平和行進への賛同をいただい
    たりカンパ依頼を行いました。家の中から手を振ってくれる方々も
    おられました。


    JR鷲津駅前にて出発式


    途中湖西市役所にて、三上市長のあいさつをいただきました。


    愛知県のみなさんへ引き継ぎ、原爆の灯が引き継がれました。
     
    コメント
    コメントする