公開ワークショップ「緩和ケア」 静岡家庭医養成プログラム

2016.07.07 Thursday

0

     

     

    7月7日、森町家庭医療クリニックの公開ワークショップに参加しました。

    テーマは「緩和ケア」 講師は南生協病院の長江院長です。

     

    テーマの告知を診たときは、

    疼痛コントロールなどの内容かと思っていたんですが、

    良い意味で裏切られました。

     

    もっともっと深く豊かな内容でした。

     

    ・がんの告知のための

     医療者のコミュニケーション技術

    ・面談相手を見極める重要性

    ・日本人にとって望ましいクオリティオブライフ

    ・緩和ケア病棟の実際

    ・ボランティアの役割

    などなど

     

    さらに、私は浜北医療生協出身なので、

    医療生協の仕組みなどについても、

    詳しくお話ししていただけたので嬉しかったです。

     

    ぎっしりつまった3時間でした。

     

     

    この日は、佐藤町診療所の水谷医師、

    静岡医療センターの医師(地域医療研修)と参加。

    そして、浜北医療生協の高瀬専務をお誘いしました。

     

    それにしても家庭医療クリニックの堀江所長は

    ほんとうに腰が低くて気さくで、素晴らしいなあと思いました。

     

     

    このテーマには後日談があります。

    それはまた、改めて・・・

     

     

     

    JUGEMテーマ:在宅医療

    JUGEMテーマ:緩和ケア

     

    コメント
    コメントする