8月22日 浜松佐藤町診療所夏祭り

2015.08.23 Sunday

0
    夏祭りの投稿も これで最後です

    出し物のクライマックスは 職員の出し物です
    3Fフロアの訪問看護ステーション、
    ヘルパーステーションの家族による
    妖怪ウォッチ







    2F デイケアのよさこい






    1F 診療所スタッフのは、喜納昌吉の「花」を手話つきで
    しっとりと表現しました みんなとても美人に見えました







    さあさあ カキ氷が大人気 もうすぐ氷がなくなるよ
    あと何杯作れるかな〜
                      ↓↓↓医師です







    まるで田舎の村まつりにタイムスリップしたような
    ふしぎで こころがほわっと あったかくなる そんな夏祭りでした

    また 来年もお会いしましょう サヨナラサヨナラ...







    JUGEMテーマ:お医者様や病院、医療機関のクチコミ・感想など

    8月22日 浜松佐藤町診療所夏祭り

    2015.08.22 Saturday

    0
      浜松市中区佐藤1丁目にある佐藤町診療所の夏祭りです

      夕闇に包まれるなかぞくぞくと近所の方が公園に入ってきました
      熱気に包まれています

      ステージの催し物が楽しくて、
      長く腰をすえている家族連れが多いです






      催し物が続くなか、診療所副所長の水谷医師のあいさつです
      さっきまでテントの売り子に混じっていましたが、医師です(笑)



      (あいさつ文)
      日ごろ 診療所を支えてくださっている地域のみなさん
      利用者 患者さん そして健康友の会のみなさん 
      今日は 夏祭りにお集まりいただきまして 誠にありがとうございます

      (中略)

      今年は 戦後70年の夏 ということで
      各地で 平和で戦争のない日本を守ろうという声があがっています
      医療界でも 重鎮 聖路加病院の日野原重明先生が 
      以前 こういうことを言っていました



      日本は武力を誇示して国を守るのではなく 平和の国 として
      世界に宣言し 世界平和の礎としての立場を明確にすることで
      国際社会で確固たる地位を築くべきだとおもうのです

      そして

      医療者は 患者の命を病気から守ることと同様に
      いかなる理由があっても 人の命を奪うような行為に対して
      他の職業よりも真っ先にそれに対して 反対しなければならない

      とおっしゃっていました


      佐藤町診療所は まっとうな医療人の集団です
      一人ひとりの 健康を願い 日々 丁寧に診療しています
      一人ひとりの 生命を危険にさらすことのないように
      戦争に反対します
      安全が確保できない原発に反対します
      すべては一人ひとりの 健康と生命につながっているのです

      もちろん 診療所としては ようやく35歳で
      この地域に長くおられる方々から見れば 
      まだまだ若造なところも多々あるかと思いますので
      今後ともご指導いただきたいと思います

      また 今年もこの地域の方々を 何人かご自宅でお看取り
      させていただきました
      高齢社会となったいま 生命を救うだけでなく
      亡くなるまで生命を支える という医療も重要になっています

      診療所は 在宅医療もつづけていきます

      (後略)





      JUGEMテーマ:お医者様や病院、医療機関のクチコミ・感想など

      8月22日 浜松佐藤町診療所夏祭り

      2015.08.22 Saturday

      0


        いつもデイケアで技を披露していただいている
        ハーモニカや手品のおじさん
        プロ顔向けの腕前で会場をわかせました

        食い入るように見入る子どもたち
        とっぷりと闇に包まれたあとも近所の人たちが続々と公園に入ってきます









        JUGEMテーマ:お医者様や病院、医療機関のクチコミ・感想など

        8月22日 浜松佐藤町診療所夏祭り

        2015.08.22 Saturday

        0
          地域密着の医療機関です!
          毎年恒例の夏祭りをレポートするよ。

          土曜日の診療時間が終わると、おそろいのTシャツに着替えて近所の公園へ。
          そこには・・・




          お祭りのステージやバザーの会場が設営されていました〜
          ちょうちんがたくさん
          テントもたくさん






           

          5月25日(月) 在宅症例&ビーフシチューの会

          2015.05.14 Thursday

          0
            「在宅症例&ビーフシチューの会」のお知らせです。
            とき 5/25(月)
            会場 静岡民医連学生センター
            時間 17:00〜22:00
            内容 30分程度の症例発表を、参加に合わせて何度か繰り返します。



            JUGEMテーマ:医学生・医大生

            青ひげ先生の聴診器 本番に向けて

            2015.02.19 Thursday

            0
              浜北市民劇場の総会の合間に、
              青ひげ先生の聴診器をPRしてきました。

              名優佐々木愛さんが記念講演で来ていました。







              JUGEMテーマ:演劇・舞台

              今からできる骨粗しょう症予防

              2015.01.06 Tuesday

              0

                 
                講師 : 星野 裕信 先生(浜松医科大学整形外科 准教授)
                日時 : 2015年2月15日(日) 14:00〜16:00(開場13:45)
                場所 : オークラアクトシティホテル浜松 3Fメイフェア(浜松市中区板屋町111-2 JR浜松駅徒歩3分)
                対象 : どなたでも
                参加費 : 無料
                定員 : 100名(定員に達し次第締め切ります)
                共催 : 帝人ファーマ
                申込み : 参加ご希望の方は氏名、人数を電話またはFAXでご連絡下さい。
                電話 054-252-2202  FAX 054-281-7473


                JUGEMテーマ:講演会のお知らせ

                レシャード医師講演会『イスラム文化と習慣』@静岡パルシェ

                2015.01.06 Tuesday

                0
                  私の大好きな医師、レシャード・カレッド医師の講演会です。
                  参加希望の方は、直接主催者、または学生センターへお訪ねください。

                   
                  講師 : レシャード・カレッド 先生
                  日時 : 2015年1月21日(水) 19:30〜21:00
                  場所 : JR静岡駅ビル パルシェ7階 第1会議室
                  対象 : どなたでも
                  参加費 : 無料
                  定員 : 50名
                  申込み : 事前に協会事務局に電話またはFAXでお申込み下さい。
                  電話 054-252-2202  FAX 054-281-7473




                  ■レシャード医師の経歴
                  1976年 京都大学医学部卒業
                  1982年 島田市民病院 呼吸器科医長
                  1984年 京都大学医学博士号取得
                  1991年 松江赤十字病院 呼吸器科部長
                  1993年 「レシャード医院」開設 医院長
                  1999年 老人保健施設「アポロン」設立 理事長
                  2003年 社会福祉法人「島田福祉の杜」設立 理事長
                  2004年 京都大学医学部臨床教授就任
                  2008年 島田市医師会長
                  2011年 老人保健施設「アポロン伊太」設立 理事長
                  2012年 医師会長任期満了につき退任

                  ■レシャード医師から
                   当講演においてはイスラムの原点や文化を説明し、
                  総合理解を求めるとともに日常診療における外国人
                  患者との接点をより温和な形で行えることを目的とする。
                   住む地域が異なることは、生活環境から習慣、食べ物
                  そして時には根本の考え方までを自分の理解の度合いに
                  合ったベールを通してみることがある。医療人としては、
                  同じ人間として患者の訴えに真摯に耳を傾けることが
                  必要不可欠である。当講演がその一助になれば幸いである。

                  先生は本も書かれています。




                  JUGEMテーマ:講演会のお知らせ

                  ハンセン病から学ぶ医療と人権3

                  2014.12.02 Tuesday

                  0
                    JUGEMテーマ:医学生・医大生


                    強制隔離され亡くなった方々のお骨が納められています。
                    みんなで線香をあげてお参りしました。






                    これは負の遺産、解剖室です。
                    手術道具や長靴もそのまま残っています。
                    身震いがしてくるようでしたが、目を背けてはいけない事実だと思いました。




                    療養所内の恩賜公園です。


                    ハンセン病から学ぶ医療と人権2 駿河療養所へ

                    2014.12.02 Tuesday

                    0


                      2日目 爽やかに晴れて、神々しい富士山を望むことができました。
                      夏に、福島の子どもたちと来た、駿河療養所です。
                      阿波踊りや花火が思い出されて懐かしいです。





                      かつては学校がありました。すでに廃止されていますが、
                      プレートが残されていました。
                      建物内に、資料館が併設されています。

                      ↓中央は、名南病院の早川医師。



                      駿河療養所自治会長の小鹿美佐雄にお話していただきました。

                      入所者自治会
                      http://jitikai.web.fc2.com/index2.html



                      厚生労働省 ハンセン病に関する情報ページ
                      http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/hansen/
                      国立ハンセン病資料館
                      http://www.hansen-dis.jp/


                      JUGEMテーマ:医学生・医大生