ハンセン病から学ぶ医療と人権

2014.12.02 Tuesday

0
    東海北陸6県の民医連職員と医学生が集まって、
    医療と人権をテーマにハンセン病の学習をしました。

    国立ハンセン病療養所のドキュメンタリーを見て、
    グループディスカッション。





    夜の交流会は、中華のお店へ行きました。
    和気あいあい、仲良しです。




    JUGEMテーマ:医学生・医大生

    青年劇場「青ひげ先生の聴診器」2015年3月4日浜松公演のお知らせ

    2014.11.27 Thursday

    0


      このお方、役者さんです。
      葛西和雄さんという青年劇場の舞台俳優。

      浜松佐藤町診療所の待合室班会に現れました。
      来年3月、浜北文化会館大ホールで上演される
      『青ひげ先生の聴診器』に出演されます。





      JUGEMテーマ:演劇・舞台

      SDH(健康の社会的決定要因)を学ぶセミナー

      2014.11.05 Wednesday

      0
        企画のご案内です。
        チラシのとおり、11月29日東京にてセミナーが開催されます。

        浜北医療生協 健康まつり(3)

        2014.10.21 Tuesday

        0


          スポーツプラザSPJのインストラクターが、
          ポールウォーキングのアドバイスをしています



          せっかくだから歩いてみましょうか♪

          スタコラサッサ♪
          これはラクチン♪





          思い思いに遊ぶ家族連れでにぎわっています
          ブワッと〜 シャボン玉おじさん登場♪



          浜北医療生協 健康まつり(2)

          2014.10.20 Monday

          0
            10月19日に開催された、浜北医療生協健康まつりの様子を報告します。




            すごい人・人です。
            健康チェックに並ぶ行列です。

            これは普段区内のスーパーや公民館、
            ショッピングモールでも定期的に行われているので、
            楽しみにしている人も多いのです。



            健康チェックでは、血圧や骨密度、体力測定などを行った後に、
            総合的判定とアドバイスを行うもの。

            医師の診察とは違い、あくまでボランティアによる健康づくりのとりくみなのですが、
            一つ一つのチェックの合間に、スタッフとおしゃべりするのが高いのか、
            それとも健康への関心が高いためか、とにかく毎年大賑わいです。






            最後のアドバイスは、看護師や薬剤師などの医療職の人が受け持っています
            とっても元気な人もたくさんいます
            ここで症状が見つかって、すぐに受診をすすめられる人もいます

            隣のテントには、施設の模型が展示されていました
            現在工事がすすめられ、来春オープンを予定しているショートステイです

            浜北医療生協は新しい施設の開設に向け
            組合員加入と増資を呼びかけています

            浜北医療生協 健康まつり

            2014.10.19 Sunday

            0


              浜北区の美薗中央公園です
              ガタンゴトンと遠州鉄道の音が聞こえます

              ワイワイ、ガヤガヤにぎやか
              人が大勢集まっています

              今日は浜北医療生協の健康まつり
              広々とした芝生に青い空 気持ちのいい絶好のお天気になりました





              とおく、福島県の郡山医療生協から2人のお客さんがやってきました
              桑野協立病院院長の坪井医師と、
              放射線技師で今は事務次長の鹿又さんです

              浜北と郡山の医療生協は、東日本大震災直後の支援活動でつながりました
              坪井院長は、4年連続でこの健康まつりに訪れています
              右端は生協きたはま診療所所長の聞間医師です




              スピーチでは、
              ・福島第一原発は、危険で近づくことができずまったく収束していないこと
              ・除染の効果や自然減衰について
              ・空間線量を測定するモニタリングポスト(市内400ヵ所に設置)のこと
              ・被爆をしらべる装置のこと
              ・食べ物の安全性
              ・住民の健康への影響
              など福島県で暮らし続けていくためのとりくみについてお話していただきました。



              聞間先生の先導で、支部のテントにご挨拶




              JUGEMテーマ:原発事故、その後の影響

              薬剤師実習を募集しています@三島市

              2014.07.25 Friday

              0


                薬学部在学中のみなさんへ
                夏休みの実習を募集しています。
                期間中、ご都合に合わせてスケジュール調整が可能です。
                お気軽にお問い合せください。
                 
                申し込み先 ことぶき薬局 ( 担当: 竹端 ・ 河野 )
                〒411-0816 三島市梅名613-2
                TEL(055)977-6024
                FAX(055)984-0770
                E-mail: kotobuki-ph(アットマーク)if-n.ne.jp

                「予防接種」の疑問にこたえる―浜北医療生協が健康講座

                2014.06.04 Wednesday

                0
                  JUGEMテーマ:予防接種

                  手作りの布絵本
                  手作りの布絵本「か、かわいい!」

                  6月3日、
                  生協きたはま診療所(浜松市浜北区高畑18)の組合員ルームにて、健康講座「乳幼児の予防接種について」が開催されました。
                  赤ちゃんがウーウーアーアーとハイハイするなかでの微笑ましい企画となりました。
                  続きを読む >>